三木鉄道撮影へ

画像先日の日曜出勤のおかげで、休みが余っていたので、忙しい年度末承知で今日休むことに。せっかく平日休めたので、前から計画していた三木鉄道の撮影に向かった。
ご存じの方も多いと思うが、三木鉄道は今月末をもって廃線となる。私は普通、廃線だからといって撮影に行くことはあまりしたくない。最後だからこそ、そーっと静かに幕を引いてほしい、安全に迎えてほしいという思いがあるのだが、とは言え、一度も乗ったことがないので、今日ならすいているかなーと思って向かった。
ところが、意に反して1両編成の車内はぎゅうぎゅうでカメラをもった同業者(私はその中でもひと味違っていると自負していますが..)が多く、とりあえず、三木へ向かうことに。厄神~三木はたった6.6kmで13分しかかからない。乗ってみると、8駅もあるので発車してはすぐ止まりといった感じ。停車時間も10秒もないし、ほとんど乗降がない。厳しい現実が見えた瞬間であった。
そのまま、三木駅に着き、駅周辺でいろいろ撮影。その後、元々の予定では神戸電鉄の三木駅へ徒歩で向かい、帰る予定だったのだが、歩いて厄神の駅へ戻ることに。まあ、6km弱だから歩ける距離ではあるが、やたらカメラバックが重く苦戦。必要のないストロボなんかおいてくれば良かったと後悔しながら、すべての駅を制覇し途中撮影しながら、3時間かけて厄神へ。厄神で最後の撮影をして、ちょうど谷川行きがあったので、それに乗ろうとすると、身内にばったり出会い、逃げるように電車の中へ。最後の最後に..と思いつつ、そのまま加古川線を初制覇し、帰路についた。久々の撮影だったが、歩き回ったので疲れたけれど、いい写真が撮れていることを期待したい(まだ、フィルムカメラのもので..)。写真ができれば、ホームページにアップします!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック