GW初日は春日大社へ

画像
いよいよ待ちに待ったGWに突入。といっても、残念ながらカレンダー通りでもなく2・9日が出勤という有様。なので後半の実質4連休しかない。とは言え、楽しまないとということで、今日は友達と奈良の春日大社へ行く事に。ちょうど20年に一度の国宝御本殿が公開されているが、あまりそちらには興味がなく(実際行かなかったし)、藤の花を見に行く事に。
春といえば桜、秋なら紅葉と定番で京都に行くパターンが多い(桜の写真の公開が遅れているのでGW後半にはなんとかしますが)。それ以外の時期というかその他のは何はあまり興味がない以前に知らないことが多く、2月には梅林に初めて行ったのだが、この時期は藤があることをテレビで知る。しかも春日大社内の萬葉植物園内では20種の藤が開花しているとの情報を得たので、向かうことに。
車で行ったので、春日大社周辺の駐車場は満車だろうということで、少し離れた興福寺近くのならまちに車を止めてそこから徒歩で。まあ、至るところに鹿と鹿せんべいを売っている人と外国人観光客の姿。これ以上に外国人観光客を誘致しようというのだから、もうどこの国か分からなくなるのでは?と思ってしまう。
余談はさておき、目的の萬葉植物園へ。入るとすぐに藤の花があるが、これだけ?と思っていたが、奥に進めば藤の花のコーナーがちゃんとある。正直藤の花ってちゃんと見たのは初めてかも..色もしかり、形もたくさんあり、花序(花の配列)が枝垂れている姿がなんとも美しい。
ここでたくさん言葉を並べてもうまく表現できないので、写真を見てください。
撮り溜めしているので、桜の写真と同じように整理して公開したいと思います。
画像
画像
画像
ちなみにGW後半の予定はまだ立てていません。

春日大社ホームページ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック